お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜食の効用 鰯(イワシ)〜


 イワシには人間の体内で作ることができない多価不飽和脂肪酸IPA(イコサペン
 タエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。

 IPAやDHAには血中コレステロールを下げ、血液をサラサラにしてくれます。
 また、血管をきれいにする働きがありますので、動脈硬化、脳血栓や心筋梗塞
 などに有効的です。

 さらにDHAには脳細胞を作る材料としても重要で、脳の働きを高め、脳の老化
 防止に効果を発揮します。

 またイワシは骨ごと食べることができますので、カルシウム源になりますし、
 中骨ごとすり身にして、つみれなどで食べると骨の強化にもなります。

 タンパク質、脂肪ともに良質で、成長期の子供からお年寄りまで積極的に
 食べたい食材です。

 ☆イワシの効用☆
  動脈硬化、心筋梗塞、骨粗しょう症、脳卒中 脳血栓。

 ☆イワシの栄養素(100g中含有量)☆
  ビタミンB2  0.36mg
  タンパク質  19.2g
  カルシウム  70mg

 ☆料理を作るときのポイント☆
  臭みを消すには、梅干し、しょうが、昆布などと一緒に煮ると気にならなく
  なります。
  特に梅干しは酸によってやわらかくなった骨まで食べることもでき、
  カルシウムの摂取量がアップします。

 ☆イワシの選び方☆
  目がきれいで体表が光っていて、そり返るようにピンと張って身がしまっている
  ものが良い。
  腹部がさけているものは、やめたほうが良いでしょう。
  
  イワシはいたみやすいので、買ったらその日のうちに食べるようにしましょう。
  たくさん手に入った場合は、骨ごとすり身にして冷凍しておくと便利です。


☆鰯(イワシ)☆
いわし焼き干し120g【海藻問屋『自然☆健康・倶楽部』】 いわし焼き干し
価格:1,239円

ダシは最高!津軽むつ湾のいわし焼き干し。

「いわしの焼き干し」とは、秋に陸奥湾で取れる鮮度がよく形が
小さい鰯を木炭焼きにし、その後十分に乾燥させた昔ながらの
手仕上げ商品です。

カルシウム満点の栄養たっぷりで、ダシでは鰹節以上と評判が
高く、特にお吸い物、みそ汁、麺類のダシに抜群です。
そのまま食べてお酒のつまみにも最高です。