お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜食と健康・27〜 目薬で白内障は治らない?


 白内障になると、すぐに手術で治すのではなく、まずは目薬を渡されます。

 白内障の初期の段階の時に、目薬をさして下さいと渡されたときに白内障は、
 果たして目薬で治すことができるのでしょうか?
 白内障は目薬では治すことができません。

 初期の段階で目薬をさして治るようでしたら、手術する必要はありません。

 では、目薬で白内障の進行を止めることができるのでしょうか?
 目薬では白内障の進行を止めることはできません。

 では、目薬で白内障の進行を遅らせることができるのでしょうか?
 目薬では進行も遅らせることはできません。

 ある新聞に、「白内障の日本独自の点眼治療は科学的根拠はなし」 と書か
 れていた記事がありました。
 科学的根拠がないと言うことは、必ずしも白内障を遅らせることができるのかと
 言うと、できるわけがないと言うことになります。

 一番怖いのが、目薬も薬であるから副作用もあることです。
 目薬をさした時に、目元には小さな穴があります。
 ここから鼻を通って、口に行きます。
 目薬をさした時に、なんとなく口で目薬の味を感じたことはありませんか?

 目薬を毎日さすことによって、目から口へ、口から胃へと行きます。
 ですから人によっては、胃を荒らす原因になると言われています。

 また、胃の次は腸に行きますので、腸を荒らす原因にもなります。
 目薬は、させばさすほど、副作用がついてきます。

 ■正しい目薬のさしかた

 目元にある穴から口に行くので、できるだけ目元を押さえながら
 さした方が良いです。
 また目薬をさした後、目を「パチ、パチ」とする人がいます。
 このパチ、パチもやらない方が良いです。



 このように、白内障治療で目薬を点眼しても遅らせることも、止めることも
 できないから最終的には手術することがあります。

 昔の手術は、目の水晶体が白く覆われてくるから、メスではがす手術でした。

 今の手術は、眼内レンズです。
 水晶体を抜き取って眼内レンズを人工的に入れて白内障を治すケースが
 多いです。

 眼内レンズを入れることによって、手術のレベルがあがりました。