お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



  〜食と健康・6〜 万田酵素とは・・・。


 前ぶれ症状を薬の力でなくて、食べ物の力で治していけたら一番よい!

 前ぶれ症状が4〜5個の間に少しでも体によいものを食べて健康な状態に、
 戻せたら一番うれしいと思いませんか。

 酵素が抜けてしまって前ぶれ症状が出てしまったら、酵素のある物を少しでも
 食べることによって健康にもどせたらうれしいですね。

 例えばこのような食べ物があります。
 大根おろし
 胃もたれ・・・酵素が抜けて初めて体にでる症状。

 つまり胃もたれが出たと言うことは、胃の中にある消化酵素が減ることによって
 胃もたれがおこります。

 この大根おろしの中には、消化の働きをする消化酵素が多いので
 大根おろしを食べることによって、胃もたれの前ぶれ症状はなくなります。

 ところが、この大根おろしはものすごく体によいのですが、大根おろしを
 毎日食べたとしても、その他の前ぶれ症状までは治すことはできません。

 なぜかと言うと大根おろしは消化酵素しか含まれていないからです。
 数でいえば5000分の1には働きますが、残りの4999には意味がありません。

 ですから一番よいのは、一つの食べ物で、5000ある酵素全部に対応する
 食べ物があれば一番便利です。

 一つを食べて全身にある酵素に働きかけてくれる、そんな都合のよいものが
 広島県の因島市で作られた万田酵素です。


 これは万田酵素を散布して作られて大根です。



 もともと大根にはここまで大きくなる力をもっています。
 ところが、今の時代環境が悪くなりました。
 空気が汚れて、水も悪いから力が発揮できずに生涯を終えてしまいます。

 ところが酵素のすばらしい所は、一度生き物に散布した結果、
 そのもともと持っている力を引き出してくれます。
 だから酵素を食べることによって体質がよくなると言うことです。




 大根100本を植えて、100本全部に万田酵素を散布して育てたらどうなるか?
 これは100本全部、大きな大根が育ちます。

 つまりこの大きくなるという原理は、突然変異でも品種改良でもないと
 言うことがわかります。

 誰が体の中に入れても、どの植物に散布しても、必ずよくなると言うことです。
 人間の体内には、もともと5000種類の酵素をもって生まれてきます。
 抜けた酵素を足すことによって、体が悪くなるということはありません。