お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜食の効用 鯵(アジ)〜


 アジは100g中65mgのカルシウムを含んでいます。
 これは、海の魚のなかのトップクラスです。

 ビタミンB2もたくさん含まれているので、育ち盛りの細胞を再生する働きが
 あります。

 DHAやEPAなどの脂肪酸も多く、血中のコレストロールを下げ、
 動脈硬化や高血圧、さらにその結果としての脳卒中や心筋梗塞を予防します。

 最近ではDHAとEPAには、抗がん作用があることも明らかになっています。

 アレルギー体質の人は、じんましんが出ることもあるため、あまりたくさん食べない
 ほうがよいでしょう。

 ☆アジの効用☆
  動脈硬化、心筋梗塞、骨粗しょう症、脳卒中、肩こりなど。

 ☆アジの栄養素(100g中含有量)☆
  ビタミンB2  0.16mg
  タンパク質  18.7g
  カルシウム  65mg

 ☆料理を作るときのポイント☆
  下処理は、最初に尾びれのつけね部分にある、ぜいごと言うかたいうろこを
  そぎ落とします。

  青魚なのに、くせが少ないので、たたき、塩焼き、煮つけなどあらゆる料理に
  むきます。

  塩焼きは、かくし包丁を入れると火のとおりが早くなります。
  煮つけには、しょうがを入れると生臭さがとれます。

 ☆アジの選び方☆
  目が澄んでいて、えらが鮮やかな紅色のもの。
  ひれがピンと張っているものは、新鮮です。

  腹のあたりがやせていたり、目が赤いものはやめたほうがよい。