お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



〜食と健康・35〜 緑内障の検診


 眼圧
 眼圧が高くなって視神経が切れることによって緑内障になります。

 正常な眼圧:10〜21mmHg
 高眼圧(視神経が危ない):22mmHg〜


 では、眼圧だけが正常であったら、必ずしも緑内障にならないのかと言うと、
 そうではありません。

 高眼圧が緑内障というのは、今までの話でした。

 問題なのは、高眼圧でもない、正常な眼圧でありながら緑内障になる人が
 今、逆に増えています。

 その緑内障のことを「正常眼圧緑内障」と言います。

 眼科で眼圧検査を受けて、私は高眼圧ではないから緑内障ではないというの
 ではなく、正常な眼圧の人でも緑内障の可能性があるということです。

 もちろん眼圧検査は大切なので、眼科で検診を受けることは大事です。

 しかし、この正常眼圧緑内障をはかるには、眼圧が正常なため、瞳孔を開いて
 眼底検査をしないとわかりません。

 この眼底検査は、健康診断(定期検査)の中にもありますが、健康診断で行われる
 眼底検査は、脳卒中や脳の血管につまりがあるかを検査するためのものであるた
 め、眼科には伝えないケースがあります。

 ということは、知らない間に視野が削られているということがあるということです。
 緑内障の治療は、緑内障を良くするわけではなくて、これ以上、緑内障を進まない
 ようにしていく治療です。

 早い段階で、緑内障を発見し、進まないようにしなければいけません。

 一度欠けてしまった視野は、元に戻るということはありません。
 いったん切れてしまった神経は、2度と元に戻ることはありません。