お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜食と健康・14〜 舌の栄養・亜鉛


 人間の体は、酵素と栄養が大事です。
 栄養を取るのであれば、少しでもおいしく感じたほうがよいでしょう。

 体の部分には、おいしく感じる場所の舌があります。
 昔からこのような話を聞いたことがありませんか?
 「舌は場所によって、感じる味が違う」と、言います。

 味は、だいたい4つに分かれています。
 1つ目は甘味。2つ目は苦味。3つ目は酸味。4つ目は辛味です。

 では、舌のどの部分でこれらの味を感じることができるのでしょうか?
 答えは、舌の全部の部分で感じることができるのです。

 「舌は場所によって、感じる味が違う」と言う説がありましたが、医学が
 発達してのち、今現在わかったことが、舌は先であろうが、奥であろうが、
 感じる場所に違いはないと言うのが、明らかになりました。

 舌は表面が、「ざらざら」しています。
 このざらざらの場所だけで情報を感じ取ります。
 このざらざらの部分は、先にもあれば、奥にもあります。
 舌全体で味を、感じ取ることがわかりました。

 このざらざらの部分のことを、味蕾(みらい)と言います。
 この味蕾で、味の情報を取ります。

 では、この味蕾という場所は、新陳代謝するのでしょうか?
 味蕾は約30日間で新陳代謝を完了します。

 体は酵素と栄養が大事です。
 舌も同じように、酵素と栄養が大事です。
 この「栄養」と呼ばれるものは、場所によって違ってきます。
 舌が必要をしている栄養のことを「亜鉛」と言います。

 この亜鉛という栄養は、海のものに多いです。
 たとえば、カキ、ワカメ、コンブ など。

 〜亜鉛〜
 成人の体内には約2gの亜鉛が必要とされています(含まれています)。
 亜鉛不足が続くと、味覚障害や精力減退、脱毛、肌がかさつく、傷の治りが悪い、
 爪に白いはん点が出るなどの症状があらわれます。
 免疫反応がうまくいかなくなり、風邪を引きやすくなります。

 上手な亜鉛の取り方
 加工食品やファーストフードは、ほどほどに!
 加工食品やファーストフード等に使われる食品添加物には、
 亜鉛の吸収をそがいするものが含まれています。

 飲みすぎにも注意
 飲酒すると体内ではアルコールを分解するために多くの亜鉛が使われます。
 亜鉛が不足すると、アルコールを分解する酵素の働きが悪くなり、二日酔いにも
 なりやすくなります。