お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜緑内障の検査方法〜


 <緑内障検査方法>

視力検査
(しりょくけんさ)
緑内障に限らず、眼科にいったら検査します。

視力が良いからといって安心できません。
視力の良い人でも緑内障になってしまいます。
緑内障は視力とは関係ありません。

視野検査
(しやけんさ)
以前はゴールドマン視野計を使っていましたが、現在は
ハンフリー視野計を使うことが多くなりました。

視野計の前に座り、片目ずつ測っていきます。
中をのぞくと、中心に橙色の点があり、その中心点を
見つめながら、視線を動かさず、点灯した光を確認したら
ボタンを押していきます。

(感想)
はじめの頃は、ついつい視線を動かして光を眼で探して
しまいますが、看護婦さんにはバレています。

緑内障の進行状態を把握することができる重要な検査
方法の一つです。

眼圧検査
(がんあつけんさ)
私が体験した測定方法は二つです。
まず一つは、空気を吹きつけて測定する空気眼圧計。

(感想)
空気眼圧計は、いきなり空気が吹きつけてくるので
苦手です。看護婦さんに後ろから押さえられて、測って
います。

技術は必要ないので、看護婦さんが計測しています。

もう一つは、ゴールドマン眼圧計です。
これは、角膜に器具を接触させて計測する方法です。

点眼麻酔をしてから青い光をあてて、暗室で計測します。
現在、最も正確な眼圧値が計測できます。

(感想)
青い光が、だんだん目の前に近づいてきます。
つい逃げてしまうと、後ろから看護婦さんに押さえられて
しまいます。

技術をともなう検査方法なので、先生が計測します。

眼底検査
(がんていけんさ)
この検査は、まだやったことがありません。
検査をしたら記載します。