お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 〜骨粗しょう症 スカスカ骨にならないために〜


 ■骨粗しょう症とは・・・

 骨の中身が粗くなって、骨がもろくなることを「骨粗しょう症」と言います。

 骨がそのような状態になってしまうと、転びそうになった時に、ふと手をついた時に
 腕の骨が折れてしまったり、重い荷物を持っただけで背骨を痛めてしまうという
 事態になってしまいます。

 もし、お年寄りが足の骨折になってしまうと、「寝たきり」のきっかけになることも
 あります。

 ■なぜ、骨がスカスカに?
 骨はカルシウムの貯蔵庫です。
 その重量の約半分はカルシウムでできています。

 骨がもろくなる原因は、この骨に含まれているカルシウムの量が減ることに
 あります。

 カルシウムの量が減る原因として、「加齢」があります。
 歳を重ねるにつれて、身体に中のホルモンが変化して減ります。

 また歳とともに、食事の好みも淡泊なものになり、食べる量も少なくなります。
 すると、食事から摂取するカルシウムも減少してしまうので、骨のカルシウムが
 血液へと送り出され、減ってしまいます。

 ■骨粗しょう症の予防方法
 骨粗しょう症は、骨折して初めて気が付く場合が多いと言われています。
 そうなる前に、普段の生活から予防を心がけてください。

 カルシウムを摂取する!
 成人が1日に必要なカルシウム量は600mgと言われていますが、
 骨の健康が気になるという世代の人は、1000〜1500mgが理想とされて
 います。

 牛乳、大豆、小魚などを毎日の献立に入れて、カルシウムを摂取しましょう。
 また、効率よく摂取できる健康食品にも注目したいです。

 適度な運動を!
 心臓や手足の関節に負担のかからないくらいのウォーキングがおすすめ。
 散歩気分で楽しみながらウォーキングしましょう。

 ほどよい日光浴!
 適度な日光浴は体内のビタミンDの働きに役立ちます。


☆骨粗しょう症☆
骨粗しょう症郵送検診キット【ヘルコズショップ】 骨粗しょう症郵送検診キット
価格:3,000円

ダイエットによるカルシウム不足、心あたりはありませんか?

近年の著しい高齢化に伴い注目を集めるようになった骨粗しょう症。
骨密度が減少し、骨がどんどん軽くもろくなる病気で初期症状は無く
症状が進むと腰が曲がったり骨折しやすくなったり、「寝たきり老人」
の原因にもなっており、特に50歳を超えた女性がかかりやすい病気
です。

コラーゲン ペプチド〜天然成分100%【HBMライフネット】 コラーゲン ペプチド〜天然成分100%
価格:5,800円

あなたの骨は大丈夫ですか?
骨の成分は約70%がカルシウム・リンなどの無機質で約10%が
水分、そして残りの約20%が有機質です。その有機質の約90%
がコラーゲンです。

骨はコラーゲン繊維にカルシウムが付着して形成されていますが、
コラーゲン繊維が老化するとコラーゲン繊維は弾力性を失って硬く
なるとともに粗くなり、カルシウムやリンが結合しにくくなり、スカスカ
骨になってしまいます。

納豆キナーゼ ナトフェミン【納豆キナーゼ のナビオ】 納豆キナーゼ ナトフェミン
価格:5,000円

ナトフェミンは骨も強くする!

薬品としてのビタミンKは非常に高価な上、食品添加物として認めら
れていません。サプリとして利用できるのは、納豆から抽出したビタ
ミンK2です。ビタミンKは骨の形成に不可欠なビタミンであり骨粗しょ
う症予防効果との関係で注目されています。

骨丈夫 送料無料【アライアンス倶楽部】 骨丈夫 送料無料
価格:7,875円

吸収率が最高のサンゴカルシウム
医療の先進国ヨーロッパでは「サンゴカルシウムで治らない病気は
ない」といわれ、サンゴのカルシウムが大量に使用されています。

サンゴはミネラルの塊と言われ、カルシウム分はもちろん、マグネ
シウム分が他のカルシウム素材に比べて5〜13.75倍と多く、また
40種類以上の微量元素がバランスよく含まれているのが、最大の
特徴です。