お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 仮性近視を治す@〜近視になる原因〜


 今の時代、テレビ、パソコン、携帯電話、テレビゲーム、携帯型ゲームと
 たくさんのモニター画面に囲まれた時代です。
 わずか30年前でもこのような想像はできなかったと思います。

 この社会環境の中で子供達を放っておくと、遠からず眼に悪影響がでてきて
 しまいます。
 この環境こそ、近視を進行させる最大の原因となっています。

 <テレビゲームばかりやっていると近視になってしまう>

 これは誰もが知っていることです。ただ、その本当の理由については意外と
 知られていません。

 「眼が疲れるからじゃないの?」

 ほとんどの方がそう言います。では、どうして疲れるのでしょう?

 「それは・・・眼を酷使しているから」

 たしかにその通りです。でも、それだけではありません。

 テレビゲームは、眼のはたらきを、すごく限定してしまうのです。
 モニターの画面は平面です。当然、視線は近くの平面を見ていることになります。
 これは、眼のピントがずっと1ヶ所に止まった状態です。

 さらに、視線のタテヨコの移動もごくわずか。
 モニターの中だけ、つまりタテヨコ数十センチの範囲内ということです。

 一方、外を歩いている時はどうでしょう。
 遠くの信号を見たり、近くの看板を見たり、曲がり角を探したり、足もとを確認したり
 と活発に目を動かしています。

 眼のピント調節は何度も行われ、視線のタテヨコの移動も、広い範囲で行われ
 ています。

 理屈としては、むしろこちらの方がよほど眼を酷使しているとは言えませんか??
 でも、実際に眼が悪くなるのはどちらでしょう。
 当然、テレビゲームです。

 視力低下の原因は、単なる『眼の酷使』というだけでは説明できません。
 同時に、眼の運動不足でもあります。

 みなさんは、一日のうちに何時間ぐらいモニター画面を眺めていますか?
 ためしに一度計算してみてください。かなりの長時間、眼を狭い範囲に閉じ込めて
 いるのを知って驚かれるのではないでしょうか。



*ご家庭でも視力回復/近視予防トレーニングができるトレーニングキット、眼育ingBOX
こちらから。