お気楽abc.
良食健康
生活
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ



 アミノ酸のことを知る!A

 ■アミノ酸でダイエット
 アミノ酸を飲んだだけではダイエット効果ありません。

 アミノ酸に加えて運動をしてはじめてダイエット効果がでてきます。
 特にアミノ酸の中でも、分岐鎖アミノ酸(BCAA)が良いみたいです。

 アミノ酸は、ただヤセると言うだけではなく、運動を一緒にすることによって
 引き締まった体ができることを期待されています。

 ■アミノ酸ダイエットに必要な運動
 中高年の人は体を支える足の筋肉が衰えているので、足の筋肉を強化することが
 大切です。

 ・普段歩きなれていない人の場合は、ウォーキングを5分程度。

 ・普段歩きなれている人の場合は、息がはずむ程度の早足のウォーキングを
  5分程度でアミノ酸ダイエット運動になります。

 ■分岐鎖アミノ酸(BCAA)の摂り方
 今現在では、BCAAはいつ飲んだら良いのか医学的立場では決まっていません。
 ですので、各商品それぞれ飲むタイミングが違うのが今の真相です。

 しかし、BCAAを飲んだ方がダイエット効果があると言われていますので、
 ダイエット運動の前・後にでも摂るようにしましょう。

 ☆注意☆
 アミノ酸だけを摂ってもヤセることはありません。
 むしろ、アミノ酸はカロリー源となるので太ってしまうこともありますので、
 アミノ酸を摂ったら適度な運動をすることが重要です。

 簡単に作れるBCAA料理
 「まぐろ納豆」の作り方
 納豆:1パック、まぐろ赤身の刺身:20g、しょうゆ、ねぎ、わさびで和えるだけです。

 これで、BCAAが2434mgも入っています。
 しかもマグロの赤身でカロリーも控えめの130Kcalです。

 ダイエットが目的なのでカロリー計算にも気を使いたいです。

 ■アミノ酸で美肌
 アミノ酸の中でもシステインと言うアミノ酸が効果的にシミやソバカスなどを
 薄くしたり、防いだりしてくれます。

 システインの働き
 皮膚の中にはチロシンと言われるアミノ酸があります。
 これが紫外線にあたると、黒色メラニンに変わってしまいます。
 この黒色メラニンがシミやソバカスの原因です。

 ところがシステインがあると、チロシンが黒色メラニンに変わるのを止めて
 くれます。
 さらに、黒色メラニンを体外に出すよう促進してくれます。

 また、チロシンが黒色メラニンになるのではなく、黄色メラニンと言う目立たない
 メラニンに変えてくれやすくなります。

 ☆注意☆
 システインは皮膚をきれいにしてくれますが、システィンを薬として飲みすぎると
 よくありませんので、用量、用法を守って飲むようにしてください。
 しかし、食べ物からシステインを摂る分には問題はありません。
 粉で摂取するときには気をつけましょう。

 ■システインの多い食べ物
 スパゲッティ、ライ麦パン、レバー、しらす干し、たらこなど。